農薬について

ドローンで使用可能な農薬

引用

ドローンは積載重量が少なく、薬剤タンクの容量が小さいため、高濃度・少量での散布が可能な”ドローンに適した農薬”数の拡大が求められています。
”ドローンに適した農薬”は、「使用方法」が、『無人航空機による散布』、『無人ヘリコプターによる散布』、『無人航空機による滴下』又は『無人ヘリコプターによる滴下』とされている農薬です。
なお、使用方法において、散布機器が指定されていない『散布』、『全面土壌散布』などとなっている農薬についても、その使用方法を始め、希釈倍率、使用量等を遵守できる範囲であれば、ドローンで使用可能です。
農林水産省では、平成31年3月に、”ドローンに適した農薬”について、新たに200剤の登録を推進する目標を立て、登録数の少ない露地野菜や果樹用の農薬を中心に、"ドローンに適した農薬"の登録数の拡大を図っています。

出典:農林水産省Webサイト

https://www.maff.go.jp/j/kanbo/smart/nouyaku.html

ドローンに適した農薬一覧を上の農林水産省Webサイトよりご覧になれます。

ポイント

見ていただければ分かりますが、農薬(稲用)の種類が多いです。今まで使っていた同じメーカーの物で無人飛行機用(ドローン用)があるのか?

など、何でもお聞き下さい。お調べいたします。

© 2021 極空〜空への挑戦〜 Powered by AFFINGER5